メインイメージ

どのような治療法がありますか?

お肌の『シミ・シワ』 光治療・レーザー編

若返りしみ治療

若く健康的に見えるためには、肌の色調が均一で、シワの目立たない、シワの影が目立たない白さ、透明性が大切です。この美白治療のターゲットとなるシミは、お肌の中のメラニン色素が異常に増加した状態です。このメラニン色素がお肌のどの深さにあるかによって、治療方法が異なります。そして、お肌のどの部位にあるかを診断した上で、適切な治療を選択し提案いたします。お肌の浅いところにあるシミの治療は日常生活に支障がない『光治療(フォトフェイシャル治療)』と化粧がしにくい『レーザー治療』があり、お肌の深いところにあるシミ治療は今までなかなか改善しないシミでしたが、『レーザートーニング』という治療で週に1回、5週間治療を行うことで効果があります。また、浅いシミ、深いシミを一度に行う『レーザーピーリング(MAX PEEL)』もあります。それぞれの治療方法にはコストや治療回数に違いがあります。また、どの治療方法も効果には個人差がありますが、回数を重ねることでより効果が期待できます。

最近では、細胞レベルに訴える生化学的サプリメントやドクターズコスメ(機能性化粧品)を使用して、肌環境を整えて『光治療』『レーザー治療』『レーザーピーリング』を行うことで、治療の効果が向上することが知られています。このため時間に余裕のある方にはサプリメントやトクターズコスメ(機能性化粧品)を使用して頂いたのちに施術を行っております。

しかし、来院なさる方々は早期に効果を期待なされている方がほとんとです。クリニックのシミ治療は信頼と迅速性がポイントです。当院では治療を迷っている方でも無料カウンセリングを受けて頂き、十分ご理解して頂いた上で、受診して治療を受けて頂いております。

ページトップへ戻る